積み木

低予算で建てられるローコスト住宅|費用を抑えて建てる家

  1. ホーム
  2. 中古の動きが多い

中古の動きが多い

住居

売るときの注意

川西市は兵庫県の東にある街です。都会すぎでもなく、田舎すぎでもないという雰囲気で住みやすいとして人気の街です。集合住宅よりも一戸建ての人気が高く、特に中古一戸建ての動きが大きいという特徴があります。川西市は比較的地価が安いため、新築一戸建てでもそこまで高くはなりません。しかし、特に駅から離れた郊外エリアの中古一戸建ては、一千万円台から購入できるほどの安さのため、大きな魅力があります。古くても、ハウスメーカーによってたてられた家は造りがしっかりしているので、リフォームを前提として購入しようとする購入者も多いです。売るときは、こうした背景を頭に入れた上で、買い主の要望になるべく応えることを意識しましょう。動きが多いですが、買い手市場なのは変わらないためです。

人気のある地域とは

川西市は比較的地価は安めですが、地域により値段相場は多少変わります。高めなのはやはり駅近の物件や土地です。駅近では、基本的な分譲単位が30坪程度ですが、郊外では60坪程度にまで変わります。値段も、駅近だと二千万円台がボリュームゾーンですが、郊外にいくと一千万円台がボリュームゾーンになります。特にメインゲートである川西能勢駅付近だと高くなる傾向にあります。売るときも、買うときも、こうした傾向は知っておくべきでしょう。また、郊外にはニュータウンがいくつもありますが、ニュータウンごとに特徴も変わります。新しい街だと年齢層が若くなり、同世代の人が多く住みやすいという特徴があります。古い街は、住民にバラエティーがあり、街として深みがある点と地価が安くなる点が魅力です。